重要なお知らせ

新型インフルエンザ特別措置法に基づく緊急事態宣言が一部解除されたことを踏まえ、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の事務所では初回面談法律相談の受付を再開いたしました。引き続き感染予防対策を実施して参ります。詳しくはこちらを覧ください。
【当事務所の感染防止対策はこちらをご覧ください】
法律相談専用ダイヤル
052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

残業代請求専門サイトを見たと
お伝えいただくと受付がスムーズです

052-212-5275
電話をかける

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

法律相談専用ダイヤル
052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

請求の手続きは弁護士にお任せください 解決!未払い残業代

毎月のお給料......残業代で気になることございませんか

  • 気になる事1

    実際の労働時間に比べ
    残業代が少ない気がする

  • 気になる事2

    手当てなどが曖昧で
    給与計算の基準が
    わからない

  • 気になる事3

    管理職や雇用形態によっては残業代が出ないって
    ホント?

  • 気になる事4

    残業代を会社に払ってもらいたいけど
    その後のことが不安

残業代ってどんな時に
支払われるの?

残業代(時間外手当)とは、法定労働時間を超えて働いた場合に支払われる賃金のことを言います。
以下は一般的な会社の就業時間を例(※1)とした場合です。

残業代ってどんな時に支払われるの?
法定労働時間 1日8時間 週40時間
時間外手当 1日8時間 週40時間を超えた労働に対して支払われるべき賃金
深夜手当 労働が午後10時〜午前5時に渡った場合に払われるべき賃金
休日手当 基礎賃金の1.3倍の割増賃金(※2)
  • ※1 業種や労働のあり方によっては例とは異なる場合がございます。
  • ※2 深夜手当ての場合は、法定休業労働に対して支払われるべき賃金1.6倍の割増賃金
残業代について詳しく見る

残業代についてもっと詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください。

職種・雇用形態別
ケーススタディ

職種や制度ごとの残業代の扱いや問題点を
ご覧いただけます。

残業代請求の可能性

残業代の請求が可能かどうかについては、
以下のポイントについて雇主側と労働者側の事情を踏まえて総合的に考える必要があります。

※各項目をクリックすると詳細がご覧になれます。

当事務所の過去の事件の結果を踏まえて、簡易な診断フォームを作成しておりますので、
まずはご自身でのチェックをおすすめいたします。

残業代請求の流れ

会社に残業代を請求するには多くの手続きと専門的な知識が必要です。
特に会社との「交渉」や「訴訟」は弁護士でないと実行することができません。

  • 1

    ご相談の
    お申込み

  • 2

    相談対応

  • 3

    受任

  • 4

    資料開示

  • 5

    残業代計算

  • 6

    打合せ

  • 7

    会社との
    交渉

  • 8

    訴訟/
    労働審判

※残業代請求の流れについて詳しくは
こちらをご覧ください。

弁護士に依頼することで
次のメリットがあります

※各項目をクリックすると詳細がご覧になれます。

当事務所の強み

愛知総合法律事務所は弁護士、税理士、司法書士、社会保険労務士が在籍する中部地区有数の事務所です。
各地に複数の支所を設置して、本部事務所と同様の質の高いリーガルサービスを提供しています。

専門性の強化と経験の共有

専門性の強化と経験の共有

専門性に特化するため、愛知総合法律事務所では労働部を立ち上げ、勉強会を開催して、労働事件の知見を深めるとともに、労働事件に関するノウハウを共有しております。

社労士との協働

社労士との協働

事案の内容に応じて弁護士と社労士が協働して担当いたしますので、別途外部の社労士にご依頼することなく、一括処理させていただくことが可能です。

セミナー実施

セミナー実施

実務での経験を活かし、労働分野に関するセミナーを行うなど、多くの方に労働問題について関心を持っていただけるような活動をしております。

お知らせ

20.05.25

■緊急事態宣言解除後の対応について(5月25日(月)追記)■

東海三県(愛知県、岐阜県、三重県)、浜松周辺(静岡県遠州地区)及び東京都のみなさま、いつも弁護士法人愛知総合法律事務所をご利用いただきありがとうございます。
当事務所は、国による緊急事態宣言が一部解除されたことを踏まえ、以下の対応を実施いたします。

1.電話受付時間について
5月18日(月)より、電話受付時間を午前9時30分から午後5時30分までとさせていただきます。
※東京自由が丘事務所の受付時間も、5月27日(水)より午前9時30分から午後5時30分までとさせていだきます。
 
2.弁護士の勤務体制について
弁護士は、緊急事態宣言解除後も、引き続き交代制で在宅勤務をさせていただきます。
 
3.初回の面談法律相談について
5月18日(月)より、面談による法律相談を初回よりご利用いただけます。
なお、当事務所では、Zoomを利用したオンライン法律相談(予約制)の受付も承っております。
事務所までお越しいただくことが難しいお客様にも、当事務所の法律相談をお気軽にご利用いただけます。
法律相談のお申し込みはこちら
東京自由が丘事務所においても、5月27日(水)より初回面談相談の受付を再開いたします。
 
4.打ち合わせについて
電話、電子メール、オンラインでの打合せが可能なお客様については、これらを用いた非対面方式での打合せをお願いさせていただくことがあります。
<当事務所では、所属弁護士全員がZoomを利用したオンラインでの打合せに対応しております。
ご不明点等ございましたら、担当弁護士までお問い合わせください。
 
5.感染防止対策について
当事務所は、緊急事態宣解除後も、産業医の助言及び公的機関から発表される感染予防措置を踏まえながら、引き続き、新型コロナウイルスへの感染防止対策に取り組んで参ります。
なお、今後も地域における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえながら、業務体制を一部変更する可能性ありますので、ご了承いただきますようお願いします。 
当事務所の感染防止対策はこちら

20.05.15

東京自由が丘事務所オープンのお知らせ

5月15日(金)、弁護士法人愛知総合法律事務所 東京自由が丘事務所を開設いたしました。
世田谷区・目黒区・大田区をはじめとする東京都近隣にお住まいの皆様、地域の身近な法律事務所としてどうぞお気軽にご利用ください。
東京自由が丘事務所の所長弁護士は田村祐希子弁護士です。
田村祐希子弁護士のプロフィールはこちらをご覧ください。
東京自由が丘事務所は、〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41番14号 橋本ビル3階に開設いたしました。
ご相談をご希望される方は、03-5483-1510へお電話くださいますよう、よろしくお願いします。

20.03.03

労働相談の面談予約お申し込みフォームを開設いたしました

労働問題の残業代・解雇・労災について、当サイトより面談相談のお申し込みを承っております。

誠に申し訳ございませんが、上記に該当しない労働相談につきましては、お電話での受付のみとなりますのでご了承下さい。

ご相談の流れをご覧いただき、面談申し込みのページよりお申し込みをお願いいたします。

 

また、弊所では労災・残業代について専門サイトを開設しております。

労働災害専門サイト 解決!労災問題 (https://www.rousai-aichisogo.jp/)

残業代請求専門サイト 解決!未払い残業代 (https://www.zangyo-aichisogo.jp/)

こちらのサイトもご参考いただき、ご不安な点などございましたらお一人で悩まずぜひ愛知総合法律事務所へご相談ください。

 

20.02.19

佐藤康平弁護士が副代表に就任しました

佐藤康平弁護士が愛知総合法律事務所の副代表に就任いたしました。

佐藤弁護士は、これまで岐阜大垣事務所の所長として赴任しておりました。

本年より、代表の村上弁護士、共同代表の横井弁護士とともに、名古屋丸の内本部事務所に勤務し、当事務所の執行部として活動いたします。

これからも皆様方のあたたかいご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

20.02.17

横井弁護士担当の事件が労働判例で紹介されました

横井優太弁護士が担当した労働事件の判決(学校法人Y学園事件名古屋地裁R1.7.30)が労働判例(1213号18頁)で紹介されました。

横井優太弁護士のプロフィールはこちらです。

愛知総合法律事務所では、労働問題も多数取り扱っております。お悩みの方はぜひご相談ください。