重要なお知らせ

「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため,お客様の来訪時に非接触型体温計を用いた検温をさせていただくことがあります。当事務所の感染防止対策についてはこちらをご覧ください。」
電話からの相談お申し込み

電話からの
相談お申し込み

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

ネットからの相談お申し込み

ネットからの
相談お申し込み

※電話受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

電話からの相談お申し込み

電話からの
相談お申し込み

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

ネットからの相談お申し込み

ネットからの
相談お申し込み

弁護士ブログ

残業が深夜に及んだ場合の残業代(時間外手当)の計算方法

2020年6月8日 名古屋丸の内本部事務所 弁護士 岩田雅男

1 深夜手当とは

残業代とは,労働が,時間外に及んだ場合に割増して支払われる賃金のことです。
通常,残業代と聞くと,1日の残業時間が長時間にわたった場合や,1週間の残業時間が長時間にわたった場合を想像されるかもしれません。
しかし,労働基準法は,労働が深夜に及んだ場合にも割増した賃金の支払を命じています。
この場合の深夜とは,午後10時から午前5時までを指します。
これまで私が相談を受けたり,ご依頼をいただいたりしたケースでは,飲食店,運送業などで,深夜まで働かされていたにもかかわらず,一切深夜手当が支払われていないというケースがありました。
これらの業種の方々は,特にご自身にきちんと深夜手当も含めて支払がなされているか調べていただくことをおすすめいたします。

2 深夜の労働には25%以上の割増賃金が加算

深夜の労働は,労働者の健康を害することがあることから,その労働の負担は大きいです。
そこで,労働基準法は,負担の大きさを考慮して,使用者に割増された賃金を支払うことを命じています。
そして,その割増率は,25%以上とされています。
例えば,時給1000円と定められているのであれば,深夜の労働については,25%を加算して,労働者は,1250円の賃金の支払を受けることができます。

3 8時間以上かつ深夜の労働には二重で加算される

また,1日8時間以上の労働があったり,1週間に40時間以上の労働があったりした場合には,通常の時間外手当も支払われます。
通常の時間外労働と深夜の労働が重なった場合には,二重に割増された賃金が支払われます。
時間外労働の割増率は,25%ですから,深夜の割増率である25%を加算して,合計50%が加算されることになります。

4 自分に深夜手当が支払われているか確認するためには?

自分に深夜手当が支払われているかどうかを確認するためには,給与明細,就業規則,労働契約書(労働条件通知書)などを見る必要があります。
特に給与明細は,給与の計算根拠が示されることになりますので,深夜の労働時間がそもそも,把握されているのか,記載されているのかをご確認ください。

5 おわりに

深夜手当は,それ自体,使用者がきちんと支払う義務がありますし,深夜の労働は,健康を害する危険をはらんでいます。深夜手当が支払われていないということは,使用者が深夜の労働時間を把握していない,つまり労働者の健康状態をきちんと把握していないことにつながります。
深夜手当は,賃金だけの問題ではなく,皆さんの健康状態にかかわる問題につながりかねませんので,重要な賃金であるということをこの機会にご理解いただけると幸いです。